カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ  サイトマップ
RSS
 

【オーガニック家庭菜園ライフにおすすめ】有機種子 ニンジン<0.25ml・約200粒>

ニンジンの特徴

ニンジン 画像
アフガニスタンや西トルコが原産のニンジンの中でもヨーロッパで広がったナンテスタイプです。
このナンテスタイプはビタミン郡や、ベータカロチンを多く含むことで抗酸化野菜として親しまれています。
形も均一で色鮮やかで、甘くサクサクした食感を持つこの有機ニンジンは緑黄色野菜、健康野菜の代表格です。

ニンジンの蒔く時期・収穫時期


ニンジン カレンダー

蒔く時期:3月~6月、8月~10月
収穫時期:5月~9月、11月~翌年3月

ニンジンに適した用土・栽培環境

種蒔きの2週間前には石灰、肥料をまき、よく耕しておきましょう。
水をたっぷりと含ませた畑や比較的深めのプランターで直蒔きをします。

ニンジンの栽培方法

植え付け

発芽温度は15℃~20℃ぐらい。
畝を作り約1センチ間隔で2~3粒の種を筋蒔きし、その後薄く土をかぶせます。

水やり

発芽するまでは乾燥させないよう、小まめに水やりをするようにしましょう。

間引き

発芽後、成長が安定するまでは、間引きは少しずつ行い、やや多めに残すようにしましょう。<br> 本葉が1~2枚出たところで、1回目の間引きをします。<br>込み合った部分で、元気のない芽を引き抜きます。

2回目は本葉5~6枚のころに株間が20cmくらいになるようにします。
すでに根も伸びているので、土を掘り起こさないよう、根元を押さえて静かに引き抜きます。

追肥

間引きの後に追肥を行い、土寄せをしましょう。

ニンジンの収穫時期

約80~100日で収穫できます。
収穫が遅れると根が割れるので、とり遅れないように注意しましょう。

ニンジンの管理・栽培のポイント

春蒔きはとうだちしやすく、花が咲くと根の発育が悪くなるので注意しましょう。
高温下では病害が発生しやすくなるので注意しましょう。

もっと知りたい方へ

【オーガニック家庭菜園ライフにおすすめ】有機種子 ニンジン<0.25ml・約200粒>

メーカー:Natural Life Station
型番:29-023
JANコード: 4535523290233
価格:

330円 (税込)

購入数:

在庫

23袋

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ 商品説明

アフガニスタンや西トルコが原産のニンジンの中でもヨーロッパで広がったナンテスタイプです。このナンテスタイプはビタミン郡や、ベータカロチンを多く含むことで抗酸化野菜として親しまれています。形も均一で色鮮やかで、甘くサクサクした食感を持つこの有機ニンジンは緑黄色野菜、健康野菜の代表格です。

■ 商品仕様

製品名有機種子 ニンジン<0.25ml・約200粒>
型番29-023
JANコード 4535523290233
メーカーNatural Life Station

ページトップへ